ブックメーカー投資に必勝法はあるの?

必勝法

ブックメーカーは、日本で行われていているギャンブルに比べると圧倒的に当たりやすく、本場のヨーロッパでは投資として利用しているプレイヤーもいます。とはいえブックメーカーもギャンブルの一種であるため、適当に賭けていたのではまず勝てません。

また、テニスのような番狂わせの発生しにくいスポーツで、手堅い選手にかけ続ける「片賭け」や、対戦する両チームに賭けてリスクをなくす「アービトラージ」など必勝法と呼ばれるものもありますが、一度に得られる利益が微々たるものであたり、ブックメーカー側が対策を講じていたりとそう上手くいくわけではありません。

負けを続けないために最も大切なことは、賭けるスポーツを観戦し、よく知ることです。試合を見ることで、スポーツニュースなどからは分からない実際の調子を把握することができますし、戦術の相性なども確認できます。

また、試合展開を読む力がついてきますから、ライブベットでの的中率も上がっていきます。スポーツ観戦を楽しみつつ、お金も稼げるというのがブックメーカーの醍醐味といえるでしょう。